ぼちぼち日記

毎日ぼちぼちやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親として

今日は、会社での出来事で、色々深く考えてしまいました。

返品カウンターに立っていた時の事。
小学生位の男の子が、突然寝ていた他人赤ちゃんの手を強く噛んだという事で、ご両親とお祖母ちゃんが激怒。
傷を見るとかなり強く噛まれて、下手をすると縫うかも、という程のもの。
慌てて消毒し、男の子の保護者を探しました。

男の子はどうやら知能障害があるらしく、何を聞いても答えない。
被害者のお祖母ちゃんはもう怒り狂っていて、ご両親はオロオロ。
やがて男の子の家族が戻ってきて、後は当事者同士で…となったんだけど…。

なんだか、どちらの親の気持ちもわかる。
でも、障害は本人の責任ではないのだから、善悪の判断がつかずに行動してしまう子供を放置した親にかなり責任があると思う。
閉じ込めておけなんて言わないけれど、目を放すくらいなら連れ出すべきじゃない。

怪我だけで済んだからまだよかったものの、人の命を奪う事だってある。
それは、障害に関わらずまだ善悪がわからない子供も同じで、他者に危害を加えたらいけないという事が理解できないなら、目を離したらいけないよね。
そして、それを教えるのが親の責任なんだと思う。

障害を抱えた人の家族は、私なんかの理解を超えた苦労をしているんだと思うけれど。
もし妊娠中に、子供が障害を持っているとわかったら…私は産めないかもしれないと思う。
自分の事さえ完璧にはできない未熟な自分が、他の人間の一生を責任持つというのは、きっとできない。
巣立ってくれると解っているからこそ今は子育てできているけれど、そうでなかったら、きっと折れてしまう。

綺麗事じゃあないんだなあと、思ってしまいました。
会社にも、障害がある子達が働いていて、毎日接しているけれど、彼らの親御さん達はすごい人達だと思う。
せめて私は、ちび達をきちんと育てなくては。
旦那様とも今回の出来事について話し合い、反省したのでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 23:11:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<反省 | ホーム | クリスマス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chyam.blog37.fc2.com/tb.php/75-b1b19279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。