ぼちぼち日記

毎日ぼちぼちやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビフォーアフター



そろそろ、GWの旦那様実家衆来訪に備え、家中を片付けねばなりません。

しかし、先日購入したソファが早速毛玉だらけに…。
ちび達がはしゃいでゴロゴロしまくった結果です。
このままじゃ恥ずかしいので、会社で生地を買ってきて、やっとカバーを作りました。

カーブが難しかったけど、なんとか後は裾の始末をするだけに。
だいぶ部屋の雰囲気が変わったわ~。

ついでに、キーボードカバーも余り布で作りました。
まだ沢山あるから、クッションカバーも作る予定です。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/22(木) 19:18:48|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顛末

結局、息子の怪我は、クラスの暴れん坊が投げた石が頭に当たってできたものだと判明しました。
当然、保育園は騒然となり、連日担任と主任の先生からお詫びを言われ。
相手の親からは簡単な手紙を貰いました。

さすがに、菓子ひとつくらい折り持って直に詫びに来るのが筋だろうとも思うし、こんな簡単な手紙で済ませる気かとムカついた。
まあ、お互い仕事のある身だから難しいのはわかるけど。
だから、手紙に書いてあったメアドに、貰った方が自分恥じたくるような丁寧で親切なメールを送ってみました。
何度かやりとりをして、悪い人ではなさそうだったけど…。
園長先生には、子供同士の事でもあるし、全員を少人数でみてくれているのだから、現場を見ていた先生がいなくても当然の事。
担任の先生方をあまり叱らないで頂きたいとお手紙を書きました。

上司には、賠償問題にしたっていいくらいだとアドバイスも貰ったけれど。
相手の子も、これで人を傷つけたらどうなるかわかったろう。

幸い息子は元気で、思いがけず芯の強さと優しさを見つける事ができたし。
結果的に、〇〇さんのご両親はとても素晴らしい人間のできた方々だ、という妙な結論に落ち着いたという……。

私が調子悪くて、闘争心のない時期で良かったのかもな。
  1. 2010/04/18(日) 08:22:07|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

惨事

一昨日、息子が怪我をしました。

会社に電話があり、頭のてっぺんから血が出ているので病院へ連れていくと言われました。
ドキドキしながら待っていると、また連絡があり、なんと5針も縫ったとのこと。
誰も現場をみておらず、原因はわからないと言われたままお迎えに。

息子は、怪我をしてから縫合まで、じっと泣かずに耐えていたそうです。
あのナイーブな彼が。

驚いたし、心配もしたけれど、何よりも息子の芯の強さにちょっと感動しました。
どうして泣かなかったの?と聞くと、だってお兄さんだから。だって。

知らないうちに、母好みのいい男に育ちつつあったのだね。
  1. 2010/04/15(木) 09:47:58|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だめな自分

昨日、久しぶりに親友と電話で話しました。

なんだか最近、ずっとぼんやりと考えていた事。
人を羨ましいなあって思うことはあるけれど、人は人。
自分は自分で、やらなきゃいけない事を頑張っていくだけだ。
曖昧に憂鬱になっていたのが、彼女と話してすっきりとしました。
大変な時なのに、本当にありがとう。

だめな自分だけど、少しずつでも頑張っていこう。
病気を言い訳にしたりしたくない。
できないのは、自分が怠けているからなんだって、わかっていたのにやっぱり言い訳にしていた。
頑張ろう。
  1. 2010/04/11(日) 19:37:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活

ソファが届いてからの一週間、ほとんど死んでました。
というのも、扁桃炎になってしまったから(汗)

熱が続き、喉が腫れ、薬を飲み続けてもいきなり熱が上がったりして会社も一日休んでしまった。
昨日くらいからやっと、普通に動けるようになりました。
いやいや、春だと言うのにね~。
皆に心配かけたし、旦那様には家の事や育児を殆どお願いしちゃったし。

作ろうと思っていたワンピや、家の片付けも進んでなくて、今週こそは頑張ろう!と意気込んでます。

  1. 2010/04/05(月) 18:01:58|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。